忍者ブログ

裏面、其処には

FF11:闇に舞い降りた凡才

2018'09.24.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'09.19.Wed
こんばんは(´ε`;)

誘われない+オートリーダーの日々。
そんなパパスです。

最近lvの関係で、
よく浮沼に誘われますよ。
ヴァナモテナイ度No.2(当社比)の
からくり士にはお誘いはもう、
ありがたく思いますが、



沼はマジ勘弁してください=□○_


なぜかというと、
沼のメインの獲物はインプ&トンボですよね?
imp ->アブレーシブタンタラ > アビリティ封印のため、
マトンへの指示が不可能になり、本体が無能>寄生という図式に
なってしまいます。致命的過ぎる。

さらに、デフェニングタンタラにより、
マトンが沈黙状態。イレーサーがあれば治せるのですが、
ない人は治せない>マトン詠唱不能>寄生のz(ry

その2
トンボ -> カースドスフィア
こちらの方が分かりやすいと思います(・ω・)。。
ペットジョブの共通の敵、それは範囲攻撃。
リューサンの方ならよく分かってくださると思います。
その中でも、アブティベート(呼び出し)が20分間隔のため、
リペアーによるマトンの回復が追いつかなければ、
本体が無能化>寄生(ry

以上の理由で、本当にからくり士にとっては、
impとかが苦手です。お誘いのときは狩場も配慮して頂けると、
気分はもう【天】【国】 ですよ!
まぁ大人しくオートリーダーしますか。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そしてからくり士の人なら、、

からくりさんは何ができるの^^;?
なにしてるのがよくわからない(´・ω・`)

くらいはよく言われると思います。確かに、
現在のからくり士のスペックで言うと、
本当に永遠の6人目の状態ですよOrz
少しでも、ぼく等の裏での努力を知ってもらえたらと思って、
興味がある方は折りたたみで。 

つづく

まずは本体(´・ω・`)について。
基本的な戦闘スタイルは格闘です。
一応短剣も使えますが、
普通の状態だとぶっちゃけ、戦力になりません。
ここは試しに2刀流にして、サポ忍をつけましょう。
やはりサポ戦のときのように、ダブルアタックの恩恵が受けられないため、
総ダメージ↓という落ちに。
他にメリットがあるか、強いて言うと、
セミがあるから、だましうち入れられるていう所かな(´Д⊂
故にサポ戦、もしくはサポシで不意だまでダメージアップを
狙った方がいいでしょう。


さてそろそろマトンの話でも行きますか。
ぶっちゃけこっちの方が本体でs(ry

汎用、白兵、魔法(赤白黒)、射撃、
大雑把に計4種類のマトンが存在しています。
頭と身体の組み合わせで、また違うように振り舞ってくれますが、ここは割愛。


汎用:初期でしか世話になってないので、実はあんまりよく分からないです。スペックもあんまり高いタイプではないので、
ポケットの中にしまっておきます。

白兵:いわゆる接近戦タイプ。
ナイトのイメージで制作された、”はず”ですが、
実は紙装甲のため、盾には不向きです。
白兵戦スキル150で習得するカニバルブレードは防御無視で、
与えダメージをそのままマトンが吸収する、
優れたwsですが、収縮、振動属性のため、
連携にゃ不人気で一人ひゃっほいの傾向がありまs(´Д⊂
制御には闇マニューバがかかる必要がある。
ファイアホルダーを装着しているのなら、火+闇マニュで
火力の向上に期待できます。火マニュをかけすぎると、
キメラリッパーとかになってしまうので、要注意。


射撃:一番強いマトンとも言えるでしょう(´・ω・`)
こちらはかなり認知されていてびっくり。うれしいです。
要すると、ボウガンタイプの狩人。
射撃戦スキル150で習得するデイズ/貫通、衝撃はパパス的最強の技です。
つまりプチサイドー=3倍撃、追加時々スタン。
雷マニューバ-によって発動する。
フレイムホルダーで火マニュによるダメ向上も図れるが、
火>雷のときはアルクバリスタになっちゃうので要注意。
また、コウモリなど突き弱点の敵には効果が絶大のため、
よくタゲが持っていかれちゃうので、壊れないように優しく
遣いたいですね。

魔法:
詳しくはこちら、魔法の制御に参照。
最近は白頭(白ターバン)が実装されたため、
よく回復係りをやってほしいとの依頼がきます、が、

回復する優先順位は:
マスター>>>タゲ持ち>>自分他PC といのをあんまり認識されて
いないため、役に立たない微妙な臼マトンだと思われがちのが
現状。ケアルとリジェネと状態異常回復ができますが、
PCにイレースはかけられない、ヘイストは不可。

魔法/黒:アブゾ、ドレインとかも使えちゃうマトン。
さらに常に覚えている魔法の中の一番つよい奴を使うため、
やや墨気味なのを頭に入れておきたい。
回復魔法は一切アウトです。

魔法/赤:やや弱体スキルが高い気がします。
マスターと自分へケアルができますが、他のPCには×。
3系の精霊までは使える。

魔法系マトンのwsは共通で、スラップスティックと
スキル150で覚えられるノックアウト2種類がある。
とくにノックアウトの方ですが、追加回避ダウンという特典が
あるため、意外とうれしい技だと思う(´・ω・`)
切断、炸裂属性なので、本体の空鳴拳>ノックアウトで
連携:湾曲もできちゃいます。



ついつい長くなってしまいました=□○_
もう少し付き合ってください。

からくり士の⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンについて:
からくり士は常に何かマニューバーをかけて、
マトンの行動を制御したりしてるので、
うざいと思うくらい(本人も)に履行のときのバシューン音が
流れます。
戦闘前に、
白兵や射撃タイプなら攻撃力はヘイストとか、
命中が上がるように属性(マニューバー)のバランスを調節する
必要がある。
魔法タイプなら、魔法の威力を上げたり、
MPの回復などで忙しかったり、
あと共通で、マトンのTPを監視して、
連携に割り込まないようにっと(*´Д`)。。
あと特定のwsを撃たせる様に、マニューバーをかけたりして。
そして常にマニューバーがかかっているように、
こまめに色々実行>履行音>うるさいという図式が誕生。
ここら辺は省いてもいいと思いますよ、□eさん(´・ω・`)

あと本体のTPを見てws撃ったりするのは他のジョブと一緒なので、
割愛します。


とりあえずこんな感じかな。。。本当に長くなっちゃいましたOrz
付き合ってくださったみなさん、【ありがとう】

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [116] [114
«  BackHOME : Next »
最新CM
[08/25 ぱぱす]
[08/25 ぱぱす]
[07/30 ap]
[07/30 ap]
[07/17 ぱぱす]
きゅきゅっとQR
ブログ内検索
カウンター
(`・ω・´)

@ボロ鯖に生息してます。
そんなパパスの生き様の
記録です。
当サイトはリンク、TBフリーですが、 不適切なものは削除します。
RMT関連のサイトなどもお断りし
ます。

プラチナリボン運動
☆指定納品クエスト☆


FF11 TBP

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]